作品のこだわり

日常にある小さな幸せの物語を描く

日常には、本当に本当に小さいけれど、とても大切な幸せや笑顔が溢れていて、私はそれを切り取って、絵にしています。 普段の生活で感じる、楽しかったこと、キレイだったもの、幸せな気持ちなど、誰にでもある、日常の何気ない時間を切り取ることを何よりも大切にしています。

私の絵は、空気や水のように生きていく上で絶対に必要なものではないかもしれません。
決して芸術的でもありません。
でも、言葉の分からない赤ちゃんでも、笑顔にできる不思議な魔法を持っています。

私の絵の楽しみ方は、まず絵をじっと見ることから始まります。
見た目はカラフルで明るい、でもじっくり絵を見ていると日常にある幸せが溢れ出してくる。そんな体感を是非してください。

 

手描き原画・一点モノへのこだわり

手描き

パソコンを使えば、きれいな色合いの絵が描ける時代。でも、私が切り取っている日常は整ったものばかりではないんです。植物はひとつひとつ形が違っていて、その中に「いびつさ」がある。人間もそう。そういった「いびつさ」は手描きでしか表現できないと思っています。
私が描く作品はどれも心を込めて、ひとつひとつ手描きで制作しています。「手描き」でしか表現できない「物語」や「いびつさ」を感じて下さい。

 

現在のお仕事

キャンバス画や手描きトートバッグ等の作品はアートイベントの会場や百貨店での出展時にお買い求め頂けます。出展の予定はイベント情報をご覧ください。
また、壁画制作・ライブペイントのお仕事、医院向け作品レンタルも承っております。詳しくは各案内ページをご覧ください。

壁画
ライブペイント
作品レンタル