やってみたこと、失敗したこと、気づいたこと

今年もあとわずかになりました。
ここ数年で、あっというまに過ぎた1年だったと思います。

コロナ禍が明けて世の中がいつものように動き回ったこと
いつもと違う大きなイベントに参加したこと
子どもたちが成長したこと

この3つが重なりがさらに加速したかなと思っております。

画像
個展「感情パレット」

百貨店で個展

中でも百貨店(阪神梅田本店)で個展「感情パレット」をできたことは、
私の活動人生においてとてもとても大切な出来事でした。
ずっと憧れていた場所であったし、「いつかは、百貨店で個展」を目標に掲げ活動してきた私には、感慨深い個展になりました。

皆様に応援していただいたことで、2024年(8月予定)も個展させていただけることになりました✨嬉しい!!!!!👏
前回よりももっとパワーアップして楽しんでいただける個展を考えていきます!

画像
博物ふぇすてぃばる

新たな活動場所

自然科学、生物学、古生物、鉱物、化学…など様々な学術、蒐集ジャンルを題材にした創作・展示・研究の販売・発表イベント「博物ふぇすてぃばる」に参加したこと。

普段のアート系(芸術、ハンドメイド)とは違ったイベントに参加して気づくことが多々ありました。

正直に話すと、初めての「博ふぇす」は成功とはいかず、全く見てもらえなったと思います。アプローチの仕方を完璧に間違えていた😓ただ、イベント自体はものすごく面白くてクオリティが高く、出展者様の作品も勉強になることばかりで、大好きなイベントの一つになりました。

アートではない表現の仕方、知識、作品作りが今後の自分に良い経験になると思っており、来年も参加しようと企んでいます!大好きな雑草や昆虫のことをまとめてスケッチしてそれをカタチにした作品を発表したい。

画像
個展「白と黒」

「白と黒」のみで作品を描く

東京での初個展「白と黒」。
「カラフル」であることが作品の特徴の1つでもあった私にとって「白と黒2色の濃淡のみ」で作品を表現することは、チャレンジでした。ある方からの提案で始まった個展でしたが、色で表現しないことで作品を見るひとにも、作品の中にも「色を想像する」水墨画のような奥行きが広がったなと感じました。

画像
無印良品の店舗内

いろんなところで、いろんなカタチの展示

他には、無印良品の店舗内だったり、保育園、幼稚園の企業展示会だったり、
いろんなところでいろんなカタチの展示しました。

画像
チャイルドケアのブース

いろんな縁やつながりで今年は展示することができました。
いつも思うことではありますが、たくさんの方の応援が力になって今年1年も無事に活動を続けることができました。本当にありがとうございます!

画像
2人とも自然が大好き

プライベートの話ではありますが、上の子が9歳(小3)下の子が4歳(年少)になり、子どもたち自身の世界が広がり、習い事やイベント事など増えて「子育て✖️画家活動」の毎日は、あっという間で奮闘しています!

夫と二人三脚(時には名古屋の母にも協力してもらいながら)来年も変わらず、画家活動頑張ります!引き続き、応援していただけると本当に心強いです!

今年もお世話になりました。2024年もPOWER SEEDパワー シードをよろしくお願いいたします。