「みんな、人生の主人公part 1」桜の木の下で

「ご依頼作品が楽しい理由」
私が描く作品は日常にあふれている「あ!これおもしろい!ワクワクする!楽しい!」と発見したもの。「自然と元気をもらった」を形にしています。
最近、それだけではなく自身の気持ちに変化がある。
それは、ご依頼(オーダー)作品を描くのが……
✨すごく楽しい!✨
なんでなんだろう?と思っていたのですが、気づきました!その理由は以下の三つのことが、ワクワクして描いていて面白いから🎨
ご依頼者様の内容をきき、作品を通して垣間見える自分とは違う人生に触れることが、まるで映画観たり小説を読んだ後の感じに似ていること
描く作品の登場人物の性格や背景をきき、それをひとつひとつ組み合わせて、一から物語をつくる過程が、パズルを完成させていくような感覚で楽しいこと
そしてご依頼内容のほとんどが、未来の夢だったり、今大切にしているものだったり、希望だったりと。ほんわかと暖かいものが多いこと
自分の中にない発見が面白い!
さらにその自分にないものを組み合わせて一つの作品に作り上げていくのが、やりがいがあって楽しい!物語をつくる作業が好きなんだなってあらためて思いました✨

ここからは、最近ご依頼いただいたお客様の中の作品をご紹介致します。一人目は、三人のお子様をもつお母様。夏にお台場のカフェで個展をしていた時に絵をとても気に入っていただけて、ご連絡いただきました。

内容は来年2022年春、(※ご依頼いただいたのが2021年)下の子が新一年生になるので、そのお祝いに絵が欲しい。
姉弟三人が仲良く桜の木の下で笑っている姿。

「この絵の物語」桜の木の下で。
とても暖かい春の日、桜は満開。暖かい風が吹くと桜の花びらが雪のように降ってくる。
たくさん公園で遊び、一休みにベンチに座っていたら、男の子の鼻の上に桜の花びらがのって三人で大笑い。
男の子はもうすぐ一年生。ドキドキワクワク待ち遠しいけど、ちょっぴり不安。
そんな気持ちを知ってる双子のお姉ちゃんは、『大丈夫だよ』という気持ちとともに両側からそっと男の背中に手をあてて支えています。

桜も周りに咲く春の雑草も、てんとう虫も言ってるよ。「入学、おめでとう」