「笑顔の源展」ありがとうございました!

人のやさしさに感謝

コロナに罹ってしまい、全日在廊出来ない中、それでもお越しいただいたお客様やミレージャギャラリーオーナー夫妻の応援もあり、無事に終了いたしました。ありがとうございました!

初日に駆けつけて下さった方や、遠方大阪からお越しいただいたお客様、
そして、SNSやブログに「コロナ」になったことをお伝えしたところ
とてもたくさんの方から、励ましや応援のメッセージをいただきました。

あらためて、たくさんの人のやさしさが沁みました。
お声がけいただいたお客様、お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!

4年越しの思い

夏前からずっと準備してきた「関東初のギャラリー展示」とても楽しみにしていました。なぜなら、4年分の思いがあるから。

2019年の夏に関西から関東に引っ越しをして、関東でも頑張っていろんな人に絵を見てもらう機会を作るぞ!と意気込んでいた矢先、コロナという目に見えないウィルスの蔓延。集客するイベントは中止、自粛の嵐。

コロナウィルスが蔓延して、2年は発表の場がオンラインになる世界を味わいました。2022年に入り、ようやく「withコロナ」になり、イベントも気をつけながら開催できることも増え、直接お客様にお話しながら、展示することができ、あらためてその場に立てる幸せを実感していました。

関東のイベントでご縁があり、ギャラリーの方からお誘いを受け、
今回、ようやく初の関東での展示、本当に嬉しくて楽しみにしていました!

目に見えない敵

初日(搬入)の前々日。
息子にとっては夏休み最後の日に、突然の39度台の高熱。
オンライン診療で風邪と判断。(コロナ診断ではありませんでした)

息子の熱は2日には下がりましたが、看病の間、念のため部屋でもマスク、手洗い、うがいはしていたものの…
初日(搬入)当日の朝に、まさかの関節痛と発熱。

我慢してでも行こうかな?とも正直考えたのですが、めずらしく夫も発熱し「もしコロナだったら…」との思いもあり、すぐにオーナーさんに連絡。幸い、先に作品を配送していたので、展示はしていただけました。

またも、コロナに邪魔される…

その日の夜に夫婦揃って往診してもらい、検査結果、陽性。
愕然としました。本当に悔しくて悔しくて…
やっと初の関東でのギャラリー展示に全日在廊して、たくさん話してと
思い描いていた気持ちが、一気に目の前からなくなりました…

子どもを産んで、40代になり
画家活動(イベント)は以前より、1人で行うことが増えたので
イベント前はとくに、睡眠不足や健康に気をつけています。
今回も十分気をつけていたのですが、コロナに負けてしまいました。

いつか リベンジ!

症状は、家族みんな軽症ですみました。皆様のやさしい言葉に癒されて
悲しかった気持ちは、今は次へのリベンジに変わっています🔥
「なるようにしかならない」

どうにかやりくりしながら、少しでも前に、やりたいことへ向かえるよう
これからも楽しく画家活動頑張ります!

さあ!次は大阪アート&てづくりバザールです!
皆様のお越しお待ちしております!